ぽてまよ アニメ各話

ぽて12「夏といえば、プールと」

夏休みに突入したその日、目の前にそびえ立つねねの豪邸を見上げる素直たち。  プールに招待された一行は豪邸とは聞いていたが、現実の凄さに唖然としてしまう。  中に入ってみると、そのプールの広さに再び呆然・・・続きを見る

ぽて10「素敵な生活」

 朝起きるとみかんの制服エプロン姿に遭遇し、おもわずいきり立ってしまう哉純。  しかし、その姉が素直の為にお弁当を作っていると知り、さらにいきり立ってお弁当を食べてしまうのだった。  そして登校時、出・・・続きを見る

ぽて10「春の嵐」

 ハンカチよし、筆記用具よし、生徒手帳よし。  今日から新三年生となる素直。  春休みで2キロ大きくなったぽてまよを頭に乗せ登校すると、また同じクラスになったみかんと出会う。  素直と一緒のクラスにな・・・続きを見る

ぽて09「春眠暁を覚えず」

 蝶が舞い、ぽてまよを覆い尽くす春のうらら。  そんなある日、高見盛家の庭では、春の陽気にぐちゅ子が木の枝の上でうつらうつらした結果、落っこちて茂みにはまってしまうのだった。  慌てて駆けつけた京に抱・・・続きを見る

ぽて08「くさめの朝」

 朝起きると、ぽてまよの大きなくいしゃみが。  鼻を垂らして顔も赤く、風邪をひいている様子。  どうやら昨晩、お風呂上りに裸のままテレビを見ながらお気に入りのプリンの歌を踊っていて、湯冷めしたらしい。・・・続きを見る

ぽて07「2月といえば 節分と」

 夢と希望と呪いと無関心に溢れる甘酸っぱい日であるところのバレンタインデー。  クラスの女子も男子も妙に浮かれている様子。  そんな中、相変わらずマイペースな素直は、特売中の板チョコを自分用として買っ・・・続きを見る

ぽて06「それは大晦日 突然に」

 大晦日の夜。  こたつで除夜の鐘を聞きながら、うとうとしていた素直とぽてまよ。  突然伸びてきた腕に捕らえられ、そのままタクシーで健康ランドに連れて行かれ、湯船の中に放り込まれてします。  二人の前・・・続きを見る

ぽて05「聖夜の奇跡」

 卒業式のその日、クリスマス会があります。  初めての雪に興奮して雪と格闘するぐちゅ娘。  素直とぽてまよが登校していると、たまたま通りがかったおじさんの持っていたお菓子の匂いをぽてまよがかぎつけ、分・・・続きを見る

ぽて04 「日曜日」

 ぽてまよと出会ってから二ヶ月。  ある日素直は考える、「ぽてまよって一体何物なのか?」と。  ぽてまよを観察する素直だったが、その日のぽてまよはテレビを見ながらテレビの歌に合わせて踊るのに夢中な様子・・・続きを見る

ぽて03 「愛しのあの子」

 素直のクラスメートの一人である桐原無道(通称:むったん)。  未だ、ぽてまよに触れないシャイな男の子。  むったんは、ぽてまよに恋(?)していて、愛しのぽてまよに触りたくてしょうがない。  ぽてまよ・・・続きを見る

ぽて02 「来襲!謎の生き物!!」

 結局、ぽてまよが何なのか分からないまま・・・というよりか、素直が気にしないまま普通の生活が過ぎたてた。  素直は相変わらず、ぽてまよを学校に連れて来ていたが、クラスメイトもそのことを当然のように受け・・・続きを見る

ぽて01 「ぽてまよ」

 その日の教室は、何とも異様な雰囲気に包まれていた。  というのも、森山素直の隣に見たこともない、妙に可愛い謎の生物がいて、ほにほにと鼻歌を歌いながらお絵描きしていたからだった。  クラスメイトが注目・・・続きを見る